完全プライベート予約制【TEL:072-937-3838】
What's Indiba インディバについて

インディバについて

最先端ビューティーケアINDIBAとは
深部加温が出来る唯一の機械、インディバ。
インディバの熱源は体内で発生するもので、その熱は「ジュール熱」と呼ばれ、細胞一つ一つを温める事で起こる摩擦熱によるものです。細胞を活性し、本来あなたが持っている自然治癒力(自律神経・免疫力など)を向上させるインディバは、エステだけでなく、医療やスポーツ医学の分野でも使用され、高く評価されています。
☆脂肪(内臓・皮下脂肪)燃焼☆筋肉の緩和 ☆「血管拡張」による血行促進 ☆深部リンパの流れを高める ☆体内への酸素供給 	☆デトックス作用 	☆免疫機能の向上 	☆自律神経の安定 ☆基礎代謝の促進 ☆疲労回復	☆抵抗力・免疫力の向上 	☆筋肉細胞の活性 	☆内臓機能の向上 ☆皮膚・線維芽細胞の生成促進 	☆老化防止 	☆美肌 	☆肌のキメ・ハリの向上 ☆ムクミの改善 ☆筋肉疲労の緩和
インディバとは、電気メスの開発者である、スペインの物理医学博士ホセ・カルベット氏(インディバ社)により開発された、高周波エネルギー(0.44MHz)を使用した「高周波温熱機器」の総称です。高周波は人体に温熱作用が生じます。

インディバの特徴

  • 1.インディバは体内熱源
  • インディバで体内へ高周波エネルギーを透過させることで、体内で熱源が発生します。 その熱は 、「ジュール熱」と呼ばれ細胞一つ一つを温める事で起こる摩擦熱によるものです。 この事により深部加温が可能となり体内温度を1℃~5℃、部位により7℃まで上昇させる事ができる為、深部からの改善が可能となります。
  • 2.温熱の重要性
  • 体熱は人間に不可欠なものです。 人間の正常な体温は約36.5度がベストと言われます。これは代謝・免疫力などが100%機能している状況で健康な状態と言われます。そこから1度下がると代謝は50%免疫力は60%も下がってしまいます。 「冷えは万病のもと」と言われるほど冷えることは身体にさまざまなトラブルを引き起こします。代謝・免疫力の低下・肥満・冷え性・筋肉疲労・肩こり・ストレスなど数えきれないほどです。 温熱の発生や温熱保持ができる体質改善は年齢に関係なく必要となります。
  • 4.美容・医療分野での有用性・有効性
  • 温熱には幅広い作用があるところから多くの有用性が認められると、スペイン・バダローナ大学のDr.レイによって発表されています。術後のリハビリ(理学療法リハビリ、術後の疼痛緩和や皮膚再生、豊胸術後のリフォーメーション、その他)や脂肪吸引術前・術後、脂肪溶解注射やカーボメッド(CO2注入)後、レーザー照射後のケア、ケミカル、ピーリングやイオン導入との併用をおすすめします。テニス、サッカー、柔道、バスケットボール、スキー、その他多くのスポーツ選手(プロ・アマ)が使用している機器で、スポーツ医学分野でも高く評価さてれています。
  • 5.予防美容
  • 高齢化社会に突入した日本は、世界の近代国家には稀な少子化という問題を、日本の重大な社会問題となってきています。このような状況下で「予防医療」が注目され、美容分野においても、近年、アンチエンジング(老化予防)やレジュヴェネーション(若返り)療法が重要視されるようになり、「生活の質」(QOL)の向上を目指しています。 「若返り」や「抗老化」の具体的対応策として、自然治癒力・抵抗力の向上を兼ねた次世代に欠かせない「予防美容」のケア法が多くの専門分野で研究されています。 更年期にあたる30歳代後半から40歳代の様々な障害をいかに軽くスムーズにパスするかが第一ステップであり、内分泌系や自律神経系バランスの調整、免疫力を高め、自己の治癒力・抵抗力をつける事が大切です。歳毎に変わる生活環境、精神的変化、体調の変化を考えれば、「予防美容」は大切です。 インディバは人体内全域又は局部への加温が短時間で可能であり、施療部位に限りがない深部加温型施療器です。 まさにQOL(Quality of Life=生活の質)の向上、予防美容を目指す最先端ビューティーケアです。
  • 3.「仕立てのエステ」(Tailored Aesthetic)
  • 痩身、内臓脂肪の除去、バストアップ、ヒップアップ、セルライト、ボディバランス、引き締め、タルミなどのボディケアから、 フェイスケア全般(タルミ・シミ・シワ・キメ改善、小顔、その他)もちろん、体外&体内の両面によるケアによるものです。美容の悩みの原因は、人それぞれ異なります。お手入れ方法は、その人にあったTailored Aesthetic(仕立てのエステ)である必要があります。
ページトップへ